「ぼくらが作りたいサービス」

やりとり 49件

金田さん へ

初めての文通ですね!
出会ってからまだ1週間も経っていないのに、こんなにも価値観があって一緒にサービスを作れるなんて思いもしませんでした。ぼくは本当にラッキーな人間だなあとひしひし感じておりました。

共同で作る初めてのサービス「BUNTSU」(仮)、ぼくたちの想いをたくさん乗せて、言葉の大切さを使ってくれるユーザーに届けて行きたいですね。

現状はまだまだ荒削りなサービスですが、これから一緒によくしていきましょう!
改めまして、今後ともよろしくお願いします。

うるぞー

2019/04/21 22:40

うるぞーさんへ

今日話したばかりなのに、この開発スピード…!
めちゃくちゃ最高です…。
こちらこそ偶然にもうるぞーさんに出会えて感謝しかありません;;
同じ想いで作れるほど強いサービスはありません。

二人で考えたメッセージに重たさを持たせるサービス。今まさに「何を書いたらいいかな?」と改めて考えてしまっているのですが、まさにこれが僕らの考えているユーザー体験の始まりのような気がしていています。

便利になったこの世界だけれど、もっと人の想いが表現できる場所があってもいいはず。

そんな場所になってほしい。

やっていきましょう!
絶対に作れます!!!

けんた

2019/04/21 23:17

けんたさん へ

昨日はサービス開発が楽しくてワクワクして、なかなか夜寝付けなかったです。(笑)
しばらくすぐに寝付けるかどうか...わかりません。

知り合いにBUNTSUを見てもらったのですが「面白い!」と言ってもらえました。文通は書いている僕たち自身が楽しいし、見てくれている人にも想いを伝えることができたり、やりとりを通じて『私とあなた』の関係性を知ってもらえることができそうです。

昨日お見せした「デザインをめぐる往復書簡」もそうですが、ある分野でひとつのテーマについて深く話している様子が見れるのが面白い。それが文通というもので見れるのは新鮮で良い。こうフィードバックをもらえました。
僕とけんたさんもまだまだ色々なテーマで文通が書けそうです。もっと色々なことを語っていきたいですね。

「早く行きたいなら一人で行け、遠くへ行きたいならみんなで行け」という言葉がありますが、けんたさん始めこれから出会う仲間と面白いところへ行けそうな気がします。
ワクワクする冒険が始まったような感覚があります。

早くBUNTSUの面白さを他のユーザーにも体感してもらいたいですね!

うるぞー

PS.
勝手にけんたさんと呼ばせてもらうことにしました。嫌でしたらそれとなくお知らせください。(笑)

2019/04/22 15:40

うるぞーさん、おはようございます。
昨日はメッセージありがとうございました:)
今読んでいて一人でニヤニヤしてしまいました。電車の中なので控えます…。笑

サービス開発がワクワクで寝られない感覚ってめちゃくちゃ幸せですよね。本当にサービスを作ることは遠足前の子どもの状態のようなもので、心がずっと踊ってしまいます。

「早く行きたいなら一人で行け、遠くへ行きたいならみんなで行け」

これ確かアフリカの諺だった気がします。ぼくも独立してから凄く実感していて、フリー担っていから意思決定からアクションまでのスピードって凄く上がったんですけど、なかなか大きなことは成し遂げづらいんですよね。やっぱりチームや仲間がいることって本当に大切だと感じます。そしてうるぞーさんかそう感じてくれて嬉しいです!

あ、それからいくつか感じたこと下に書きますね。

1つ目はこれを書いているときに、何て文章もらっていたっけ?と思い出せなくなってしまう問題。笑
ガラケーであったやつですね。
敢えて不便さを取り入れてそのままにしておくか、それともテキスト記入中に簡単に文章を見れるようにするか、考えどこですね。

2つ目は、あ、何書こうとしていたか忘れちゃいました。。。思い出したら書きます。。笑

PS
もちろん大丈夫です!笑
下の名前で呼ばれたほうが嬉しいです。笑

2019/04/23 07:25

あ!!思い出しました!笑

メッセージの後から編集する機能つけたいです!読み返したら変なとことか、誤字があったりするので。笑

2019/04/23 07:27

立て続けにすみません。笑

やっぱり編集機能はなくてもよいかもしれません。。わ

2019/04/23 18:41

けんたさん、おはようございます。
ご返信遅くなってしまいすみません...。
でもLINEのように「返信かえさなきゃ!!」と切迫感がない中でこうやって文章書けるのは、なんだか気持ちが良いですね。

昨日エンジニアの後輩と飲みに行ったのですが、彼も自分でサービスを立ち上げたいけど、なかなかアイデアが出てこないと悩んでいました。
act的な意味合いでの加速を担うチームもそうですが、思考やアイデアを深めるという意味でも仲間は大切ですよね。
こうやってけんたさんと出会わなければBUNTSUは誕生しなかったわけで、仲間の大切さを改めて感じました。
優秀な後輩なので、もし都合合えばけんたさんにもご紹介したいです!

「早く行きたいなら一人で行け、遠くへ行きたいならみんなで行け」

心からサービスに共感してくれたり、僕たちと面白いことをやっていきたい新しい仲間を迎えながら、サービスをスケールさせていくと楽しい未来が訪れそうですね:)

2019/04/24 10:37

返信をしているときに何を書いていたかわからない問題、ぼくもすでに発生しています!(笑)
いつも返信をするときは自宅PC+モニターの2画面構成で、モニターにメッセージ一覧・PCにメッセージ作成画面という構成にしてお返事しています。。(笑)

ガラケーでよくありましたよね!あの頃はどうやってやりとりを思い出していたんだろうかと振り返っていたのですが、忘れたら下書きにいれてメールを見にいっていたような気がします。
下書き機能を入れるか、メッセージ一覧もしくはメッセージ作成画面でメッセージのやりとりが見れるようにするか、検討しなくちゃですね。

メッセージの編集機能はあった方が良いかな?と考えていました!
ただメールが後から編集ができないように、リアルな手紙だって漢字を間違えたら直せないし...ということを考えると編集できなくても良いのかな?と思ったりしていました。

どちらが良いでしょうかね。。?

2019/04/24 10:46

うるぞーさん、こんばんはっ!
お返事全然大丈夫ですよ。
時間や返事の頻度を気にせず行えるのがBUNTSUの良いところだと思いますっ!
そしてまさに"LINEの切迫感"がないのは、暖かい空気感が出る大切な要素ですね。

後輩のエンジニアさん、是非是非会いたいです!
確かにぼくもアイデアは話しながらしっかりと形になっていくことが多くて、やっぱりそこは仲間とかチームとかでやる強みだなあと感じます。

マーク・ザッカーバーグの言葉で好きな言葉があるんですけど

Idea doesn't come out fully formed.

という言葉で、「アイデアは完璧な形では出てこない」と彼は言っていました。
文脈的には行動に移さないとアイデアは形になっていかないよ、といった話だったかと思うのですが、思考するプロセスでも行動するプロセスでも仲間の存在はかけがえのないものだと思います。ふと思い出してしまいました。

返事はぼくはスクショを見ながら書いています。笑
でもこれはこれでいいのかなあと思ってしまったり。。。笑
不便さが良い…!

それからメッセージの編集機能はやっぱりなくていいと思いました!
今日友人に言われたんですけど、手紙をもらってぐちゃぐちゃ〜っとしてたら「一生懸命手紙を書いてくれたのかなあ」って考えてしまうじゃないですか。笑
なんかそれって"編集"できるとそれがなくなってしまうのかなあって。(逆に編集したとこが✗とかになって表れたらいいのかな…)

それから後戻りできないことがまたコミュニケーションに重たさを持たせてくれるのかなとも思いまして!

p.s. 明日楽しみにしてます!!!:)

2019/04/24 21:05

けんたさん、こんばんはー!
ありがとうございます。お言葉に甘えて、暖かい空気感を大切にマイペースにお返事させていただきます!

今度後輩を呼んで是非ご飯いきましょう!
たぶん僕たちがワクワクしながらサービスについて語っていたら彼も燃えてくると思うので(笑)

Idea doesn't come out fully formed.

これはとっても良いですね。色々経験してきた彼だからこそ、仲間を大切にしようという基本的なところに戻ってきたのかもしれませんね。
彼の「Done is better than Perfect」という言葉も好きで、彼の言葉通りに仕事は良い意味で完璧を目指さず終わらせることを意識しています。

不便さを楽しむ。ここはやはりキーワードになりますね。
Spotifyは便利だけど、レコードの方が選ぶ・再生する楽しみがある。ここと近しいような体験価値が作れているのかもしれません!

確かに、編集機能はないほうが良いですね!
中学生の頃に好きな女の子に告白するためのメール文章を考えて、何度も何度も読み直して、送信するのに手汗をかきながら送っていたのを思い出しました。
仮に後から編集できたとしたらその緊張感さえも薄れてしまうかもしれないし、気持ちの伝わり方は変わってきますよね。

編集できない・後戻りできない不便さを楽しもう!ここも大切になりそうです!

PS. こちらこそ、明日楽しみにしてます!

2019/04/24 21:44

2
 / 
5
読み込みに失敗しました:(