「未経験からエンジニアになるために必要なこと」

やりとり 5件

okutaniさん

ご無沙汰してます。うるぞーです。

未経験からエンジニアになる人が増えている今、現役のぼくたちが未経験の人に有益な情報を提供できると思ってこの文通を始めました。

自然な会話の中で未経験の人に気づきを与えられたら良いなあと。

お返事お待ちしています。

2019/05/31 20:30

うるぞーくんへ

お便りありがとうございます。

このやりとりの中でエンジニア未経験の方や、これからIT業界に入りたいと思う人のなにかしらきっかけになれればいいなと思います。

最近はどうでしょうか、だんだんと暑くなっていますので、お体ご自愛くださいませ。

okutani

2019/05/31 20:35

okutaniさん

ご返信ありがとうございます。

まずは未経験からプログラミングを始めるにあたって、どの言語を学ぶべきかについてお話したいです。
ぼくは楽しく書けて取り掛かりやすいRubyをオススメしているのですが、okutaniさんはどうお考えでしょうか。

2019/05/31 21:22

うるぞーくんへ

ご返信ありがとうございます。

僕ははじめてRubyを書いた時、「こんなに楽しく書ける言語があるんだ!」そう思いました。

それからRubyを書いて、仕事をするうちに、Rubyが日本で生まれたこと、いろんな企業がRubyを使っていること、Ruby on Railsを使うことでこんなにかんたんにWebサービスが作れるんだ、ということに気がつけました。

初学者がRubyを選ぶことは、自分の実体験を踏まえて、とても良い選択だと思います。

プログラミング初学者にはぜひ「たのしいRuby」という本をぜひ読んでほしいなぁと思います。

僕はこれからもRubyを書きたいなぁと思います。

2019/05/31 23:12

okutaniさんへ

Rubyは書いていて本当に楽しいですよね!
ぼくは元々Javaから勉強し始めて、オブジェクト指向や型に慣れるまでJavaの良さを理解できず挫折しまくっていました。
Rubyを書いてからプログラミングに対する苦手意識がなくなりました。

スタートアップがRubyを使うメリットでもある開発の速さもありますが、楽しく書けるというのも一役買っていると思っています。

「たのしいRuby」、楽しくプログラミングを学べますよね。
こんな感じでプログラミングって書くのか!というのを無理なく学べる書籍だと思いました。

ちなみにRubyと同じようにPythonも人気が出てきています。
これからプログラミングを勉強し始める人にとって、最初の言語にPythonを選ぶのはどうでしょうか。

お返事お待ちしています。

2019/06/01 12:55

2
 / 
1
読み込みに失敗しました:(